ベルタの公式サイトの中に妊活として男性も葉酸を摂るよう勧めている情報があります。

ベルタの公式サイトの中に妊活として男性も葉酸を摂るよう勧めている情報があります。

それは、アメリカの研究チームが「葉酸を摂取することで精子の染色体異常が少ない」と発表したことを根拠にしています。

 

しかしながら日本の研究者からは、同様の研究報告がありません。

 

また、厚生労働省も特に認めていることではありません。

 

そういったことから「元気な赤ちゃんのために男性も葉酸を摂りましょう」というのは、正しいとは言えません。

 

ただ、「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」(厚生労働省)によると葉酸など成人男性が摂取した方が良いとする推奨量は定められています。

 

一般的な食事からとる前提で240μgです。

 

ということは、普通に食事をすれば推奨量は摂ることができるのでサプリメントは不要で、逆に食事でこれだけの葉酸を推奨量を満たしていないなら葉酸サプリメントで補充した方が良いでしょう。

 

それと、国立研究開発法人科学技術振興機構による情報には、葉酸摂取は致死的心筋梗塞発症危険を軽減させる可能性があること、葉酸はホモシスティンを除去することで、アルツハイマー病、心筋梗塞、骨粗鬆症による骨折、鬱血性心不全などの発症リスクを下げる可能性を示すという報告があります。

 

つまり、葉酸は摂取上限量(18~29歳900μg、30~69歳1000μg)に注意したうえで、サプリなどで摂っても良いと解釈できますね。

 

 

 

葉酸を摂るためのサプリメントは、妊活中から飲んでいて、もう少しで出産ですがまだ飲んでいます。

 

はじめての出産で心配は尽きなかったのですが、第1の心配だった悪阻(つわり)がなくてよかったです。

 

特に何かに気を付けて生活してたわけではないので、やはり葉酸サプリのいい影響だったのでしょうか。

 

値段と品質は比例するのかなとと考えていましたが、私自身異常はないし、赤ちゃんも順調に育っています。

 

味にも匂いにも違和感がないことも続けられた理由だと思います。

 

葉酸サプリは多種多様で、どれも同じように見えてしまうので、厳選まとめサイトを見ても1つを選ぶのは難しいですが、まず第一に信頼できるメーカーかという点は重要ですね。

 

 

 

葉酸はビタミンの仲間で、B群に属します。

 

水に溶ける性質を持ち、ビタミンB12と一緒に作用して血液を作る働きがあります。

 

そもそもビタミン類は互いに協力して働くことことで効果が生まれるものなので、1種類をたくさん摂るよりもいろいろなビタミンをバランスよく摂ることが推奨されています。

 

協力関係にあるビタミン類と摂ることを前提とし、葉酸だけをたくさん摂っても本来あるはずの効果が得られないないということです。

 

妊活中の女性は、妊娠時の胎児の神経管閉鎖障害が起こる危険度を下げるという効果を期待し、食事からとれる葉酸とは別に1日あたり400マイクログラムの葉酸をサプリメントなどで摂るようにと厚生労働省から通知されました。

 

ただし、葉酸を過剰に摂取すると、別の病気(ビタミンB12欠乏症)と区別がしにくくすることもあるので、やはり過ぎたるは及ばざるがごとしです。

 

そのため葉酸の1日の摂取量は、上下限値が定められています。

 

 

 

妊活のために葉酸サプリを、というのは、はなはだ疑問です。

 

葉酸そのものは妊娠することに影響しないからです。

 

成人男性や成人女性には、様々な栄養素を摂取するにおいて推奨量が厚労省から提示されていますが、それは一般的に普段の食事で摂れると言われるレベルで、栄養補助食品で摂りましょうと言うのは、妊娠の予定がある女性だけです。

 

(妊娠のためではなく妊娠初期の胎児に必要なため)もちろん、偏食なのでサプリメントで推奨摂取量を確保するという考え方もあるでしょうが、夫婦ともに健康であれば、赤ちゃんを授かりたいならば夫婦で葉酸サプリを飲もう!これは、「葉酸サプリを摂れば妊娠できる」ようにも読めてしまうので、こういった表現は、あくまでも私個人の感想ですが、ちょっと嫌らしいなと感じます。

 

市販されているafcのmiteteの口コミなどでは、そんな意見も見受けられますが、もちろん「赤ちゃんを授かるために」とあからさまに表現しているのではなくて、男性にも推奨摂取量が定められていますよ、というテイストです。

 

葉酸だけでは妊娠できないですから、マカなど健康づくりに飲んで良い素材とかを紹介した方がよほど価値がある提案だと思います。

 

 

 

葉酸サプリは、いつから飲むの?いつまで飲むのか?葉酸の働きを期待するためという意味では、妊娠する前から卒乳まです。

 

最も大切なのは妊娠初期ですが、授乳中も妊娠前よりは多めの葉酸が必要です。

 

卒乳をすれば、バランスのよい食事を摂ることで、成人女性の通常の葉酸摂取量は可能だと思いますので、栄養補助食品は不要です。

 

ただ、バランスの良い食事というのが、実現が難しい方が多いと思います。

 

赤ちゃんの面倒も見なくてはいけないのに、丁寧に自分の食事を用意する、仮に用意できてもゆっくり食べるなんて、そんな簡単ではないですよね。

 

そういった意味で、妊娠中と同量の400μgまでは不要ですが、あなたの食事の質に合わせて少量を継続してもいいと思います。

 

どちらかと言えば、葉酸というより葉酸以外の栄養成分の摂取のため、細く長く続けて産後のお肌のトラブル防止に良いと思います。

page top