妊娠の喜びを知ることは、容易なことです。

妊娠の喜びを知ることは、容易なことです。

男性も含めて口コミで人気の葉酸サプリは、ベルタ、dhcとありますが、後発組ながら人気が上がっている葉酸サプリにアロベビー葉酸サプリがあって、妊活中に効果的な飲み方で継続することで、「ああ、今月も生理が来た」とため息をついた妊活期間も忘れるほどの喜びで満たされます。

 

とは言え、それでおしまいではありません。

 

妊娠初期こそ大事な時期ですので、葉酸と他のビタミンなど、そういった成分が含まれる葉酸サプリを選んで飲み続ける方が、妊娠後に商品を変える必要もないのでお勧めですよ。

 

 

 

葉酸サプリの葉酸は、胎児の器官が作られ始まる時期になくてはならない栄養で、妊娠するかどうかに影響しない成分です。

 

ただし、葉酸サプリの中には妊活を成功させるため、プレパパとプレママの妊娠体づくりに役立つと考えられる成分を配合している商品もあります。

 

その役立つ成分とはマカです。

 

マカは栄養が豊富で、女性ホルモンを増やす働きもあります。

 

アミノ酸やミネラルもバランスよく含まれていてホルモンバランスを整えてくれるとされています。

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似ている作用をする植物性エストロゲンが含まれているので、女性の不調に良いのだそう。

 

 

 

妊活には男性用葉酸サプリを摂りましょうというのは、医学的な根拠はありません。

 

葉酸は、胎児の器官を作る時期に葉酸が不足すると神経管閉鎖障害のリスクが生まれるので、その予防に効果が期待できるからです。

 

いつから飲むかと言えば、妊娠をする前から摂ってこそ効能があるものです。

 

それは男性と女性の決定的な差ですね。

 

妊娠しない男性が飲んでいないのは、特に支障はありません。

 

そもそも男性が飲んでも効果はありません。

 

でも成人男性の葉酸の推奨量は、1日あたり240μgとされているので、この分は確保する必要があります。

 

普通の食事で摂れる量とされていますが、その男性が、もし偏食気味であれば、葉酸サプリなどで補ってもいいでしょう。

 

ただし、摂取上限量を超えてはいけません。

 

副作用の危険があります。

 

18歳以上の男性の場合、葉酸の上限量は900~1000μgになっていますので、覚えておきましょう。

 

どちらかというと葉酸ありきのサプリではなく、マカありきの葉酸サプリの方が簡単に効果を実感できるかもしれませんよ。

 

 

 

妊活のために葉酸サプリを、というのは、大きな疑問があります。

 

だって葉酸では妊娠できないですから。

 

もちろん、男性も妊娠の予定のない女性も葉酸の推奨摂取量が設定されていますけど、あくまでも一般的な食事で摂りましょうという話であって、わざわざサプリメントで摂るほどの話ではありません。

 

もちろん、偏食なのでサプリメントで推奨摂取量を確保するという考え方もあるでしょうが、健康な夫婦に向けて「赤ちゃんが欲しいなら葉酸サプリを」、というのは、見方によっては「妊娠するために葉酸が不可欠」とも読めるので、こういった表現は、あくまでも私個人の感想ですが、ちょっと嫌らしいなと感じます。

 

市販されているafcのmiteteの口コミなどでは、そんな意見も見受けられますが、「夫婦で葉酸サプリを飲まないと赤ちゃんはできない」などとド・ストレートなご表現をしておらず、「一般論として葉酸という栄養素の大切ですよ」という感じです。

 

葉酸だけでは妊娠できないですから、マカなど健康づくりに飲んで良い素材とかを紹介した方がよほど価値がある提案だと思います。

 

 

 

赤ちゃんが欲しいと思い葉酸サプリは知って飲んでいます。

 

最近は、医師から勧められるということもあるようですし、芸能人も飲んでるという声を聞きますし、絶対に妊娠したいし、もし不妊だとしても葉酸で何とかなるのかなという思いからです。

 

調べてみるとドラッグストアでもネットでも買えますね。

 

商品の種類も豊富ですね。

 

その中でも人気商品は、原材料の種類や品質が高くて当然無添加ですね。

 

赤ちゃんのスキンケアで有名なアロベビーからも発売されていますね。

 

完全な後発組ですが、ライバル会社の人気商品を研究して開発されたアロベビー葉酸サプリが良いと思います。

page top