葉酸はビタミンB群に属するビタミンです。

葉酸はビタミンB群に属するビタミンです。

水に溶ける性質を持ち、ビタミンB12と一緒に作用して血液を作るのに役立ちます。

 

ビタミンとは、それぞれの相互作用で効果が生まれるものなので、1種類をたくさん摂るよりもいろいろなビタミンをバランスよく摂ることが良いとされています。

 

相性の良いビタミン同士を取らなければ、葉酸だけをたくさん摂っても期待する効果は実現できず、場合によっては効果なしとなりかねません。

 

妊活中または妊娠中の女性は、神経管閉鎖障害のリスクを下げるという効果を期待し、食事からとれる葉酸とは別に栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂りなさいと厚生労働省から通知されました。

 

しかし、葉酸の過剰摂取は、ビタミンB12欠乏症との判別がしにくくすることもあるので、適切な量を摂取することが大切です。

 

そういったこともあり1日あたりの葉酸について、摂る量の下限値も上限値も設定されています。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリ販売ページでは、妊活として男性も葉酸を摂るよう勧めている情報があります。

 

その根拠は、「葉酸が精子の染色体異常を減らす働きがある」とアメリカの研究者が報告したことです。

 

しかし、日本ではそういった研究報告がないですし、厚生労働省も特に認めていることではありません。

 

そういったことから「元気な赤ちゃんのために男性も葉酸を摂りましょう」というのは、正しいとは言えません。

 

ただ、「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」(厚生労働省)によると成人男性における葉酸の摂取推奨量の指標はあります。

 

一般的な食事からとる前提で240μgです。

 

ということは、普通に食事をすれば推奨量は摂ることができるのでサプリメントは不要で、食事で推奨量を満たしていないなら葉酸サプリメントで補充した方が良いでしょう。

 

それと、国立研究開発法人科学技術振興機構による情報には、葉酸摂取は致死的心筋梗塞発症危険を軽減させる可能性があること、また葉酸がホモシスティンという物質を減らすことになり、アルツハイマー病、心筋梗塞、骨粗鬆症による骨折、鬱血性心不全などの発症リスクを下げる可能性を示すという報告があります。

 

つまり、葉酸は摂取上限量(18~29歳900μg、30~69歳1000μg)に注意したうえで、サプリなどで摂っても良いと解釈できますね。

 

 

 

葉酸によって妊娠しやすくなるということはありません。

 

でも葉酸サプリは葉酸のほか、おおむね体に良い栄養素がバランスよく含んでいる商品が多いので、妊活中から飲むというのは合理的です。

 

厚生労働省をはじめ産婦人科医も摂取を勧めているので、飲んでいると気持ちが安心するということもあるでしょう。

 

さらに最も大切なのは、赤ちゃんにとって妊娠4~5週というのは、人として必要な器官が作られる時期という点です。

 

このタイミングで葉酸を取っていれば、神経管閉鎖障害の危険を避けられる可能性が非常に高くなります。

 

そもそも一般的に6週目ごろ妊娠に気づくため、その時から葉酸を飲みはじめるのでは、少々遅いとも言えるため、妊娠前から摂るのが望ましいというわけです。

 

さらに授乳中も葉酸を摂った方がいいですね。

 

 

 

妊活中から葉酸サプリを先輩ママから勧められて継続中です。

 

最近は、医師から勧められるということもあるようですし、雑誌などでは、芸能人も飲んでいるらしいですね。

 

妊娠できないのは嫌だだな、葉酸サプリは葉酸以外の栄養素も含まれているので、まだ続けます。

 

調べてみるとドラッグストアでもネットでも買えますね。

 

商品の種類も豊富ですね。

 

人気の葉酸サプリは、原材料にこだわって当然無添加ですね。

 

どれか1つお薦めを選ぶならば、販売歴は浅いですが、他のメーカーの商品を学習して開発されているでしょうから良いと思います。

 

 

 

葉酸サプリは、妊活中から飲んでいて、もう少しで出産ですがまだ飲んでいます。

 

第一子ですが、第1の心配だった悪阻(つわり)がなくてよかったです。

 

特に何かに気を付けて過ごしてきたわけではなく、あるとすれば、葉酸サプリを飲んでいたことかなと思います。

 

値段が安い市販品のサプリはそれなりかなと考えていましたが、私自身異常はないし、妊婦検診でも胎児に異常はありません。

 

味にも匂いにも違和感がないことも続けるために必要ですね。

 

たくさんあるサプリの中で値段も成分も同じようだとどれを選べばいいか悩みますが、まず第一に信頼できるメーカーかどうかですかね。

 

できれば男性にも有効だといいかも。

page top