葉酸によって妊娠しやすくなるわけではないが意味がある

葉酸によって妊娠しやすくなるということはありません

ただ、厚生労働省をはじめ産婦人科医も摂取を勧めているので、飲むことで安心できる側面もあります。

 

葉酸サプリと言えば、葉酸を中心に良いバランスでビタミン、ミネラルなどが配合されているので、妊活中から飲むというのは合理的です。

 

さらに最も大切なのは、赤ちゃんにとって妊娠4~5週というのは、人として必要な器官が作られる時期という点です。

 

このタイミングで葉酸を取っていれば、障害のリスクを小さくすることができます。

 

そもそも一般的に6週目ごろ妊娠に気づくため、妊娠に気づいてから葉酸を摂るのでは、少々遅いとも言えるため、妊娠前から摂るのが望ましいというわけです。

 

そして出産後の授乳している間は、摂るようにしましょう。

 

 

 

妊活には男性用葉酸サプリを摂りましょうというのは、必ずしも正しくありません。

 

葉酸は、胎児の器官を作る時期に葉酸が不足すると神経管閉鎖障害のリスクが生まれるので、それを予防するため女性に効果があるとされている栄養素だからです。

 

妊娠する前から飲んで、妊娠初期に備えるという考え方です。

 

それが男と女の違いであって、妊娠しない男性が飲んでいないのは、特に支障はありません。

 

そもそも男性が葉酸を摂取することのメリットはありません。

 

ただ「飲むな」というわけではありませんよ。

 

成人男性の推奨摂取量(240μg/日)があって、この分は確保する必要があります。

 

普通の食事で摂れる量とされていますが、もし偏食などがあるならば、栄養補助食品を利用した方がいいでしょう。

 

ただし、取りすぎは副作用を招くので注意してください。

 

葉酸の摂取上限量は、18~29歳で900μg、30~69歳で1000μgです。

 

むしろ男性には、マカなどの栄養素材を使ったサプリの方がおすすめです。

 

 

 

葉酸を摂るためのサプリメントは、妊活中から飲んでいて、もう少しで出産ですがまだ飲んでいます。

 

第一子ですが、つわりが全くありませんでした。

 

特に何かに気を付けて過ごしてきたわけではなく、やはり葉酸サプリのいい影響だったのでしょうか。

 

値段が安い市販品のサプリはそれなりかなと考えていましたが、私はいたって普通で妊婦検診でも胎児に異常はありません。

 

味にも匂いにも違和感がないことも続けられた理由だと思います。

 

葉酸サプリは多種多様で、どれも同じように見えてしまうので、どれを選べばいいか悩みますが、まず第一に信頼できるメーカーかという点は重要ですね。

 

 

 

妊娠したい夫婦は葉酸サプリを飲みましょう、という提案は、はなはだ疑問です。

 

葉酸そのものは妊娠することに影響しないからです。

 

成人男性や成人女性には、様々な栄養素を摂取するにおいて推奨量が厚労省から提示されていますが、あくまでも一般的な食事で摂りましょうという話であって、栄養補助食品で摂りましょうと言うのは、妊娠の予定がある女性だけです。

 

(妊娠のためではなく妊娠初期の胎児に必要なため)もちろん、偏食なのでサプリメントで推奨摂取量を確保するという考え方もあるでしょうが、健康な夫婦に向けて「赤ちゃんが欲しいなら葉酸サプリを」、というのは、見方によっては「妊娠するために葉酸が不可欠」とも読めるので、これは違うという感じがします。

 

エレビットの商品レビューをしている個人サイトの中には、そんなアプローチしている人もいて、「夫婦で葉酸サプリを飲まないと赤ちゃんはできない」などとド・ストレートなご表現をしておらず、「一般論として葉酸という栄養素の大切ですよ」という感じです。

 

葉酸だけでは妊娠できないですから、マカなど健康づくりに飲んで良い素材とかを紹介した方がよほど価値がある提案だと思います。

 

 

 

葉酸サプリは飲んでない、あるいはいつから飲む?という人は、病院の医師は、早くからとアドバイスしているはずですが、出産する頃でいいのでしょ?と間違った認識の人が多いです。

 

それでは肝心の神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果が薄いので、キチンと妊活中から飲みましょう。

 

もちろん、葉酸サプリを飲んでない人は、もっとリスクが高まりますよただし、葉酸サプリの名前があればどれでもいいから、ではないです。

 

葉酸にも品質の高い低いがあるので、相場よりお安い商品は、私だったら家族や友人には絶対勧めないですね。

 

さすがに身内には、DHCは止めとけと言い切りましたよ。

 

いつまで飲むのかは、卒乳までと覚えておきましょう。

 

注意点が1つあって、妊娠後期からは特に飲みすぎ注意です。

 

葉酸サプリだけの摂取量は1000μg以下にします。

 

1000μgを超えて継続的に摂取すると、3歳を過ぎてから喘息を発症する場合があるようです。

 

 

 

page top