葉酸サプリはいつからいつまで飲むか

葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの?

葉酸の働きを期待するためとしては、妊活中から授乳中までです。

 

妊娠前に最適なプレミン葉酸サプリの口コミとは?

 

授乳中は、妊娠中ほどではないにしてもそうでないときよりも多くの葉酸を必要とします。

 

卒乳をすれば、バランスのよい食事を摂ることで、厚生労働省が推奨する成人女性の摂取量は摂れる見込みがありますので、栄養補助食品は不要です。

 

もっとも各栄養の推奨値を満たす食事は、それほど簡単なことではない方もいますね。

 

赤ちゃんの面倒も見なくてはいけないのに、なおさら自分の食事を丁寧に準備するのは大変になることでしょう。

 

ですので、妊娠中より少なくていいのですが、ご自身の食事との兼ね合いで少量を継続してもいいと思います。

 

どちらかと言えば、葉酸というより葉酸以外の栄養成分の摂取のため、細く長く続けて産後の乾燥肌対策とか、そういった目的でいいと思いますよ。

 

 

 

葉酸によって妊娠しやすくなるということはありません。

 

でも葉酸サプリは葉酸のほか、良いバランスでビタミン、ミネラルなどが含んでいる商品が多いので、妊娠前から摂るのは理にかなっています。

 

2000年から厚生労働省は摂取を推奨していることもあり、飲んでいると気持ちが安心するということもあるでしょう。

 

もっと大事なことは、妊娠初期の4~5週に赤ちゃんに必要な器官が形成される時期だという点です。

 

この時期に葉酸を取っていることで、神経管閉鎖障害の危険を避けられる可能性が非常に高くなります。

 

そもそも一般的に6週目ごろ妊娠に気づくため、その時から葉酸を飲みはじめるのでは、ちょっと遅いので、妊活中から摂りましょう。

 

そして出産後の授乳している間は、摂った方がいいですね。

 

 

 

やっと妊娠できたと効果を実感できるのは、難しいことではありません。

 

人気の葉酸サプリで男性にも人気なのはエレビットで、後発組ながら人気が上がっている葉酸サプリにアロベビー葉酸サプリがあって、妊活中に効果的な飲み方で継続することで、精神的なプレッシャーも大きかった時期は妊娠することで、すべて報われますよね。

 

とは言え、それでおしまいではありません。

 

妊娠初期こそ大事な時期ですので、葉酸と他のビタミンなど、そういった成分が含まれる葉酸サプリを選んで飲み続ける方が、妊娠後に商品を変える必要もないのでお勧めですよ。

 

 

 

葉酸サプリは飲んでない、あるいはいつから飲む?という人は、厚労省のサイトによると妊娠前と書かれていますが、出産する頃でいいのでしょ?と、うっかり勘違いされる方が案外います。

 

それでは肝心の神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果が薄いので、妊娠する前から飲みましょう。

 

もちろん飲んでないという方は、障害のリスクが飲んでいる方より大きくなります。

 

ただし、葉酸サプリの名前があればどれでもいいから、ではないです。

 

葉酸は、スイス製は高品質で、中国/韓国製は粗悪ではないが低品質という評判があるので、相場よりお安い商品は、私だったら家族や友人には絶対勧めないですね。

 

ですから市販のピジョンは止めさせたことがあります。

 

いつまで飲むのかは、卒乳までと覚えておきましょう。

 

注意点が1つあって、妊娠後期からは特に飲みすぎ注意です。

 

葉酸サプリだけの摂取量は1000μg以下にします。

 

毎日のように葉酸サプリだけで1000μg超を続けると3歳を過ぎてから喘息を発症する場合があるようです。

 

 

 

妊活中から葉酸サプリを先輩ママから勧められて継続中です。

 

産婦人科の先生も進めていると聞いています。

 

雑誌などでは、芸能人も飲んでいるらしいですね。

 

妊娠できないのは嫌だだな、葉酸サプリは葉酸以外の栄養素も含まれているので、まだ続けます。

 

調べてみるとドラッグストアでもネットでも買えますね。

 

商品の種類も豊富ですね。

 

人気の葉酸サプリは、原材料にこだわって当然無添加ですね。

 

どれか1つお薦めを選ぶならば、販売歴は浅いですが、他のメーカーの商品を学習して開発されているでしょうから良いと思います。

 

 

 

page top