ベルタにはありませんが、バイエル薬品のエレビットには、無料サンプルの提供がありますが、これはいったい何のためでしょうか?葉酸は、妊娠初期の胎児に神経管閉鎖障害のリスクを小さくするために摂るものでありますので、数日間飲んだだけでは、効果を判断することはできません。

ベルタにはありませんが、バイエル薬品のエレビットには、無料サンプルの提供がありますが、これはいったい何のためでしょうか?葉酸は、妊娠初期の胎児に神経管閉鎖障害のリスクを小さくするために摂るものでありますので、数日間飲んだだけでは、効果を判断することはできません。

ただし、まったく意味がないわけではありません。

 

サプリメントは、カプセルはダメだけど粒ならいいとか、同じ粒でも直径9mmは大きく飲みづらいけど8mmなら何となく飲めそうとかという問題があります。

 

また、葉酸サプリでいえば、葉酸の匂いに不快感を感じる方が多いので、全く匂わない方を好むという意見が多いです。

 

そういったことを購入前に確認するためならば、サンプル品などで試す価値があると言えます。

 

 

 

ドラッグストアで購入できる葉酸サプリは多いです。

 

mitete、ディアナチュラ、ベルタ葉酸、葉酸プラスなどよく目にするブランドだと思います。

 

葉酸が大事というのはわかるけど、いつから飲めばいいのか?基本的には妊娠する前からです。

 

産婦人科医によると妊娠初期(4~5週)の胎児の器官が作り始まる頃には必要ですが、一般的に妊娠がわかる頃は、その大事な時期が過ぎてしまっている可能性があります。

 

そういった理由で、妊娠する前に飲むことを推奨されています。

 

 

 

マツキヨブランドの葉酸サプリ(葉酸withアイアン)は、商品説明や成分表を見ると、特長がなく普通の商品ということです。

 

それにしても激安です。

 

安すぎて、何で作っているのか心配になります。

 

この安さは無駄を省いた企業努力のレベルではなく、単純に安い材料で作っているから激安にできるのかと疑います。

 

葉酸サプリは飲むことが目的ではなく、葉酸を摂ることで、赤ちゃんに障害が出ることを防ぐためですので、品質には気を使った方がいいですよ。

 

葉酸は、韓国産・中国産は安いですし、添加物の利用でコストカットもできます。

 

安く販売できる理由が必ずありますので、本人がどうしてもというならアレですが、自分だったら安い葉酸サプリは選びたくないです。

 

 

 

Amazonで買えるmitete葉酸サプリ。

 

AFCの「mitete」という葉酸サプリは、愛飲者の希望を踏まえて開発され、成分は、厚生労働省の推奨値をふまえて構成されています。

 

また、2種類ある葉酸のうちmiteteはモノグルタミン酸型を配合しています。

 

それは小腸での吸収率が、もう1つのポリグルタミン酸型の50%に対し、80%もあるからです。

 

厚労省としては、妊娠前と妊娠初期の3か月間においてふだんの食事とは別に400μgの合成葉酸(モノグルタミン酸型)を摂るよう勧めています。

 

 

 

Amazonで買えるベルタ葉酸サプリ。

 

妊娠する前から授乳中まで無添加なので安心して飲めるベルタ葉酸サプリです。

 

ベルタの利用者から様々な意見を聞き、開発された葉酸配合で、安全と安心をお約束する原材料を利用しています。

 

いつまで続けるかという点は、一般に授乳時期までを進める意見が多いですね。

page top