薬局で買える葉酸サプリについて、ある管理栄養士のコメントをご紹介します。

薬局で買える葉酸サプリについて、ある管理栄養士のコメントをご紹介します。

スギ薬品の『エスセレクト サプリメント』は、特長として乳酸菌が入っている点です。

 

妊娠中の貧血防止になります。

 

冷え性は、ママにも赤ちゃんにもよくありません。

 

妊活中であれば、冷えが原因で妊娠しにくくなることもあります。

 

ショウガやマカなど体を温めてくれる素材が入っているのが良いですね。

 

同時に摂れる点が魅力です。

 

ピジョン「葉酸カルシウムプラス」は葉酸・鉄分・カルシウムが入っている王道で、妊活中から妊娠初期、そして鉄の吸収を助けるビタミンCも入っているので、 Amazonで買える葉酸の恵み。

 

葉酸の恵みは国内で選ばれた工場だけで生産。

 

葉酸の他、母体に必要な成分9種類を入れてあります。

 

もともと継続することが苦手という方、悪阻で食事ができないという方でも飲みやすく、そして継続しやすいよう、匂いをなしにして小さくしたハードカプセルでご提供されています。

 

1日3つ、それで400マイクログラムの葉酸が摂れて美容や冷え性などの悩みにも嬉しい成分があります。

 

また、妊活中の女性に優しい成分を9種類配合しています。

 

 

 

ピジョンの葉酸サプリは、薬局・ドラッグストアで買うことができます。

 

一部、ピジョン葉酸サプリの危険性を危惧する意見がありますが、確かにピジョンの添加物は気になります。

 

ピジョンより少ない添加物の商品、無添加の商品もふつうにあるので、その点だけでいうと微妙かもしれないですね。

 

ただ、特に明確な問題があった事例は出ていないようですし、基本的には上限量を守って摂れば安全のはずです。

 

商品の性格上、効果を確認することはできませんが、赤ちゃんの障害を予防することは明らかですので、それは期待していいでしょう。

 

そのためにも妊娠初期に備えて前から飲んで、葉酸の品質など、それらには注意した方がいいと思います。

 

 

 

葉酸サプリをどうしても薬局で買いたいというならば、楽天で買える商品でも西松屋で買える商品でも、市販品なら添加物の含有量を除いて大きな違いはないと思いますよ。

 

一般論として添加物が多い栄養補助食品はおすすめできないですが、知名度の高い所品は、それほど心配はいりません。

 

ヒトで臨床試験をどこまでしているかわかりませんが、結果論でいえば、各商品とも特に不都合はないようです。

 

強いて言えば、ベルタはおすすめできません。

 

含有成分の問合わせに返事がなかったからです。

 

答えられないことだとしても無視はいけません。

 

理由はわかりませんが、オンラインショップに問い合わせたのに返信はありませんでしたね。

 

 

 

Amazonで買えるベルタ葉酸サプリ。

 

妊活中から授乳中まで安心安全な、もちろん無添加のベルタ葉酸サプリです。

 

BELTA愛飲者の率直な意見から開発された葉酸配合で、安心と安全のもと原材料を利用しています。

 

厚労省が勧める葉酸量、期間で健康な赤ちゃんを出産できるという効果があります。

page top