ベルタやmiteteの葉酸サプリについては、口コミを簡単に見つけられますが、小林製薬や和光堂の葉酸サプリではどうでしょう。

ベルタやmiteteの葉酸サプリについては、口コミを簡単に見つけられますが、小林製薬や和光堂の葉酸サプリではどうでしょう。

それぞれの商品の成分だけを見て評価するのは難しいですが、例えばランキングの上位商品は、無難な選択なんでしょうか。

 

どの商品でも大差ないのかもしれないけど、どうせなら高品質のスイス産葉酸の商品を選んで、妊婦になって慌てないようにしたいと思います。

 

 

 

ピジョンから販売されている『葉酸カルシウムプラス』は、アマゾンの売れ筋ランキング1位です。

 

妊娠を希望する女性に必要な葉酸400μg、カルシウム160mg、鉄10mg、その他ビタミンB群が、1日2粒でとれます。

 

日本人の女性が飲みやすく続けやすい、小さめ粒にしてあります。

 

ちなみにベルタは、楽天ランキングで上位です。

 

 

 

葉酸サプリ選びの基準は人気商品であることと考える人は、うっかりすると見かける頻度の高い商品を選ぶ傾向にあります。

 

たとえば、ベルタ、afcのmitete、dhcなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、検索したときに目にしやすい商品です。

 

あるいは、ドラッグストアなどで探した場合、どうしてもお店のおすすめポップなどで目立っている商品に目が行ってしまいます。

 

ただ、見かける頻度の高い商品が人気も高いというのは、おすすめできない判断の仕方と言えます。

 

ただ、葉酸サプリは正しい成分を含有し、継続して飲むことができれば、商品ごとの効果の差は気にするほどではないといえますので、それほど神経質にならなくても良いでしょう。

 

 

 

葉酸摂取が目的のサプリは、たくさんの商品が販売されているので、あれもこれも飲むわけにはいかないので、口コミなどを参考にして選ぶということがあると思います。

 

方法としては間違っていないですが、最終的に選ぶ前に含有成分の種類をチェックしましょう。

 

肝心の葉酸量は、400マイクロミリグラムが1つの目安です。

 

種類は、天然のポリグルタミン酸型ではなく、合成されたモノグルタミン酸型にします。

 

吸収率の差(天然型50%、合成型80%)が大きいからです。

 

多くのメーカーはモノグルタミン酸型の葉酸を採用しています。

 

後は、葉酸以外の栄養素ですが、貧血防止の鉄分、丈夫な骨のためのカルシウムが必要です。

 

母体の健康を維持するためです。

 

それと赤ちゃんのためにしっかり育つように各種ビタミン、乳酸菌、DHAもあるといいですね。

 

人気ランキングから商品を選ぶ時は、価格だけでなくこのように成分の種類や質にも注目しましょう。

 

 

 

実店舗でもネットでも買える葉酸サプリを比較するとき、放射能・残留農薬まで安全性を厳重にチェックして、赤ちゃんやママに安全・安心なものを選びます。

 

安心の国産野菜フルーツ11種を配合し妊娠する前、妊娠した後にそれぞれ必要な栄養素を含んでいる点も重要です。

 

葉酸は天然型よりも厚労省推奨の合成型のモノグルタミン酸型が必須。

 

15日返金保証、全額返金保証の葉酸サプリ一覧表もあります。

page top