妊活中に葉酸サプリは人気商品から選びたいと思うとき、どうしてもよく目にする商品を選びがちです。

妊活中に葉酸サプリは人気商品から選びたいと思うとき、どうしてもよく目にする商品を選びがちです。

たとえば、アロベビーとかはぐくみなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、検索したときに目にしやすい商品です。

 

あるいは、ドラッグストアなどで探した場合、どうしてもお店のおすすめポップなどで目立っている商品に目が行ってしまいます。

 

ただ、見かける頻度の高い商品が人気も高いというのは、おすすめできない判断の仕方と言えます。

 

もっとも葉酸サプリは選び方が重要ではなく、含有する成分の種類や量が適切であること、継続して飲むことができれば、それを前提にどの商品でも気にするほどではないといえますので、あまり深刻に考えなくても大丈夫です。

 

 

 

葉酸サプリの人気具合を見るためには、人気ランキングを紹介するサイトを見るのが便利です。

 

ただし、その際は留意事項があります。

 

それは、楽天・amazon・ヤフーショッピングなどの大手ショッピングモールと独自ランキングを紹介するサイトでは、結果が違うことが多い点です。

 

その理由としてまずランキング対象となる商品が同一ではないことです。

 

ショッピングモールサイトでの対象商品は、ドラッグストアなどの実店舗でも取り扱いがありますが、逆を言えば、そのような商品しかありません。

 

でも一般のネットショップや実店で取り扱いのない商品もあり、独自ランキングを紹介するサイトでは、そういった商品も対象になっています。

 

また、ランキングの評価ポイントの基準が不統一です。

 

大手ショッピングモールでは、販売数を集計できますから「売れ筋=人気」のランキングとなります。

 

それに対し独自ランキングのサイトでは、利用者や購入者の感想による採点や商品仕様に基づきランキングサイト運営者がほぼ主観で採点していることが多く、評価の基準があいまいな傾向があります。

 

人気商品を選びたいと考える場合は、そういった点に注意する必要があります。

 

 

 

プレミン、afcのmitete、dhc、ベルタなど話題の葉酸サプリを比較しましょう。

 

比較のポイントは成分、価格、口コミが中心です。

 

妊活中の女性、妊娠中ママの9割が飲んでいる葉酸サプリを比べて購入数ランキング、飲みやすさランキング、価格順ランキングから選択できます。

 

 

 

Amazonランキング3位の小林製薬 葉酸 鉄 カルシウムは、1日3粒で葉酸480μgが摂れます。

 

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、妊娠を希望しているなら400ug、妊娠中なら480ug、授乳中の女性は340ugの葉酸を栄養補助食品で摂ることを提言しています。

 

葉酸480μgを含みますので、妊娠前から授乳中まで調節しながら飲めます。

 

楽天のランキングには、他の市販品が入っています。

 

 

 

葉酸サプリは、楽天やamazonで手軽に購入できます。

 

ベルタ、afcのmiteteは人気のようです。

 

葉酸を摂ることが目的なので、成分として葉酸は必須として、中には妊娠しやすい体づくりの名目で様々が成分が含まれています。

 

妊娠後を考えるとカルシウムや鉄分不足の予防にそれら成分があった方がいいですね。

 

結局、人気ランキングで目星をつけて、最後の成分を確認して選ぶというパターンが多いようです。

 

ご自身なりの根拠があったにせよお勧めできない葉酸サプリもあります。

 

それは、天然葉酸が使われているサプリです。

 

天然葉酸の吸収率はせいぜい50%で合成型の吸収率は80%であることが、その理由です。

page top