Amazonランキング1位のピジョンの葉酸カルシウムプラスは、妊娠を希望する女性に必要な葉酸400μg、カルシウム160mg、鉄10mg、その他ビタミンB群が、1日2粒でとれます。

Amazonランキング1位のピジョンの葉酸カルシウムプラスは、妊娠を希望する女性に必要な葉酸400μg、カルシウム160mg、鉄10mg、その他ビタミンB群が、1日2粒でとれます。

日本の平均的な妊婦の食事で不足しがちな栄養素を飲みやすく続けやすい、小さい粒にしてあります。

 

楽天のランキングには、ベルタなどが入っています。

 

 

 

葉酸サプリは多くのメーカーから実に多くのアイテムが提供されています。

 

どれか1つを選ぶ時に人気ランキングなどの上位商品から選ぶこともあるでしょう。

 

それでも良いと思いますが、最終的に選ぶ前に成分をチェックをお忘れなく。

 

第一に葉酸の含有量は、400マイクロミリグラムが1つの目安です。

 

種類は、天然のポリグルタミン酸型ではなく、合成のモノグルタミン酸型が良いです。

 

吸収率の差(天然型50%、合成型80%)が大きいからです。

 

厚生労働省も推奨しています。

 

後は、葉酸以外の栄養素ですが、貧血防止の鉄分、丈夫な骨のためのカルシウムが必要です。

 

妊娠した母体は不足気味になるからです。

 

胎児には、しっかり育つように各種ビタミン、乳酸菌、DHAもあるといいですね。

 

ランキングや口コミを見て選ぶなら価格だけでなくこのように母体と胎児のためになる含有成分にも注意しましょう。

 

 

 

葉酸サプリのおすすめ市販品は、楽天やamazonで手軽に購入できます。

 

ベルタ、afcのmiteteは人気のようです。

 

葉酸を摂るためのサプリなので、葉酸が含まれているのは当然として、中には妊娠しやすい体づくりの名目で様々が成分が含まれています。

 

また、妊婦となれば、鉄分やカルシム不足が心配なので、そういった成分も欲しいです。

 

ランキングや口コミで大方を決めて商品ごとの成分(効果)や口コミをチェックして決めるという流れでしょうか。

 

ご自身なりの根拠があったにせよ葉酸サプリとしておすすめできないものもあります。

 

それは、天然葉酸が使われているサプリです。

 

天然葉酸の吸収率はせいぜい50%で吸収率80%の合成型と比べると、その差が大きいからです。

 

 

 

Amazonランキング2位のDHC ヘム鉄は、葉酸ありきというよりは鉄分を補うためのサプリですね。

 

鉄分とは、ヘム鉄(肉や魚などの動物性食品に多い)と非ヘム鉄(野菜や穀物などに含まれる)があります。

 

吸収率は、非ヘム鉄よりヘム鉄の方が高いですし、タンニン(お茶、コーヒーなど)に邪魔されないと知られています。

 

DHC『ヘム鉄』は、ヘム鉄にビタミンB12と葉酸を加えています。

 

妊娠中の女性は鉄分不足になりがちですし、育ちざかりの方におすすめです。

 

楽天のランキングには、miteteなどが入っています。

 

 

 

口コミを鵜呑みにするのは良くありません。

 

その口コミがどんな内容でもその口コミをした人にとっては本当のことなんでしょうが、好みに個人差があるように、葉酸サプリも飲んだ感じや嗅いだ匂いだけでなく、ご自身の体がそれを受け付けるかどうかにも個人差はあります。

 

ですから、読んだ口コミと同じ経験をするわけではないという点を前提に参考程度で見るのは悪くないと思います。

 

それと口コミという手法で、商品のイメージをコントロールする可能性があることを否定できません。

 

評価の高い口コミをたくさん掲載したり、有名な人も利用者という感じで、本当に利用者かもしれませんがわざわざ見せることで「作った感」を感じてしまいますね。

 

時に自社商品を良く魅せるため、もしくはライバル製品の評価を下げるために作られた架空のお話しになっていることすらあります。

 

何でも深読みするのは面倒ですが、ご自身を守るために注意したい点だと思います。

page top