DHC『ヘム鉄』はアマゾンの売れ筋ランキング2位ですが、葉酸サプリというよりは鉄分を補うためのサプリですね。

DHC『ヘム鉄』はアマゾンの売れ筋ランキング2位ですが、葉酸サプリというよりは鉄分を補うためのサプリですね。

鉄分とは、ヘム鉄(肉や魚などの動物性食品に多い)と植物性の非ヘム鉄の2種類あります。

 

吸収率は、非ヘム鉄よりヘム鉄の方が高いですし、タンニン(お茶、コーヒーなど)に邪魔されないと知られています。

 

DHC『ヘム鉄』は、ヘム鉄にビタミンB12と葉酸を加えています。

 

妊娠中の女性は鉄分不足になりがちですし、育ちざかりの方におすすめです。

 

楽天のランキングには、miteteなどが入っています。

 

 

 

葉酸サプリ選びの基準は人気商品であることと考える人は、うっかりすると見かける頻度の高い商品を選ぶ傾向にあります。

 

たとえば、ベルタ、afcのmitete、dhcなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、「葉酸サプリ」で検索すると目につきやすい商品です。

 

他にも実店舗での市販品から人気商品を探ろうとすると商品棚の目立つ場所に陳列されている商品を見つけやすくなりますね。

 

このようによく目にするから人気があるというのは、おすすめできない判断の仕方と言えます。

 

ただ、葉酸サプリは正しい成分を含有し、継続して飲むことができれば、それを前提にどの商品でも気にするほどではないといえますので、あまり深刻に考えなくても大丈夫です。

 

 

 

ピジョンやafcの葉酸サプリについては、口コミをよく目にしますが、小林製薬や和光堂の葉酸サプリではどうでしょう。

 

それぞれの商品の成分だけを見て良し悪しを比較することはできないですが、例えばランキングの上位商品は、無難な選択なんでしょうか。

 

どの商品でも大差ないのかもしれないけど、どうせなら高品質のスイス産葉酸の商品を選んで、妊娠がわかる前から飲んで備えたいと思います。

 

 

 

Amazonランキング4位のビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄これ1粒は、女性のためのチュアブルタイプ・タブレットです。

 

舐めても噛んでも自由な商品です。

 

1日1粒で葉酸400μgが摂れますので、妊活中から飲んでもらった方が良いです。

 

それに鉄13mgで妊娠期の不足気味を解消します。

 

ビタミンB群も併せて摂れます。

 

たとえ、Amazonランキング上位の葉酸サプリだとしても、原材料の原産国や最終加工国を公開していなければ、少なくても身内には飲んでほしくないと思います。

 

 

 

口コミを鵜呑みにするのは良くありません。

 

良い口コミでも悪い口コミでもその人にとっての事実だとは思いますが、見方考え方には個人差がありますし、葉酸サプリでも食感、匂い、さらには体にも合う合わないの個人差もあります。

 

ですから、読んだ口コミと同じ経験をするわけではないという理解のもと参考にするのは良いと思います。

 

また、口コミを利用して商品の評価を意図的に左右させることも否定できません。

 

評価の高い口コミをたくさん掲載したり、芸能人などを前面に出して本当に利用者かもしれませんがわざわざ見せることで「作った感」を感じてしまいますね。

 

時に自社商品を良く魅せるため、もしくはライバル製品の評価を下げるために作られた架空のお話しになっていることすらあります。

 

何でも深読みするのは面倒ですが、ご自身を守るために注意したい点だと思います。

page top