ディアナチュラの『ファースト葉酸』は、アサヒ研究所が開発し国内工場で製造するという一貫した管理体制で作られる葉酸サプリです。

ディアナチュラの『ファースト葉酸』は、アサヒ研究所が開発し国内工場で製造するという一貫した管理体制で作られる葉酸サプリです。

安全な原材料を使用することはもちろんのこと、保存料は使わず、無着色です。

 

それに(公財)日本健康・栄養食品協会から「健康補助食品GMP」を認定されていて、一貫した管理体制の下、国内工場で原料材料の受け入れ、製造、製品の出荷まで実施されています。

 

葉酸サプリを飲むのに最適化時間は、ご自身の体調に合わせて都合の良いときを飲む時間としていいでしょう。

 

ただ敢えて言えば、決めた時間で継続した方が良いと思います。

 

飲むときは、タンニンを含む飲み物(緑茶など)は葉酸の吸収を阻害するので避けて、水やぬるま湯で飲んだ方がいいです。

 

 

 

ララリパブリックの葉酸サプリは、定期購入が可能です。

 

回数の制限はないので解約も自由です。

 

ルイボスティーも人気商品ですが、そういったプレゼントやサンプル品はありません。

 

公式オンラインショップで買うのが一番安いですが、楽天だとポイントが付くし使えるし、どっちが便利がは人それぞれかも。

 

口コミの個人差があるのでうのみにしない方がいいですが、大きさと匂い・味で飲み辛いという意見もありますね。

 

芸能人の愛用者が多い感じもします。

 

ただ、葉酸サプリよりはルイボスティーの方が人気かも。

 

 

 

ビタミンは、単独で本来の働きをするわけではありません。

 

ビタミン同士で助け合って効果が出ます。

 

ビタミンB群の中でもB1、B2、B6は、特に偏りなく摂った方が良いとされます。

 

ファンケル製品のビタミンB群は、ビタミンB群が8種類、それにそれらのと働きを支援する栄養素イノシトールも含まれています。

 

ビタミンB群には、葉酸が400μg入っているので、妊娠を希望する女性におすすめです。

 

もっともこの商品は、そういった女性だけの商品ではなく、ビタミンB群の働き(エネルギ供給、老廃物の代謝)を期待して、疲れている人や体の巡りの良くない人など、利用できる人は多いですね。

 

ビタミンB群は、水溶性なので溶けやすく、どこかの臓器などに長期間保持することができません。

 

そのため『ビタミンB群』は、穏やかに吸収さえるようにし、できるだけ長い時間で機能するように工夫したそうです。

 

 

 

エレビットを飲んだことがない人の中には、副作用を気にする人がいるようです。

 

おそらく着色料として使用されている「酸化チタン」と「カルミン酸」のせいでしょう。

 

酸化チタンの発がん性の疑いやカルミン酸のアレルゲン疑いがあるからだと思います。

 

ただ、どちらの成分も厚生労働省は添加物としての使用を認めているので、それほど神経質にならなくても良いと思います。

 

そうは言っても完全無添加の葉酸サプリもありますから不安になるくらいなら、別のを選ぼうと流れても不思議ではないですね。

 

エレビットの販売店と言いますか、どこで買えるかというと産婦人科のある医療機関、調剤薬局、公式サイトです。

 

 

 

赤ちゃんのスキンケアで有名なアロベビーにも葉酸サプリがあります。

 

アロベビーの葉酸は最終加工国がスイスの高品質で、天然葉酸より吸収率が高いモノグルタミン酸型です。

 

厚労省が推奨するとおり400μgを配合しています。

 

また、妊娠期の貧血防止のため鉄分15mg、母体と赤ちゃんの丈夫な骨のためにカルシウム230mgはこれらは十分な量になっていると思います。

 

妊活中や妊娠中の女性は、ビタミン・ミネラルが大切ですが、実際には必要量の50%程度しか摂取できていません。

 

世の中にはミネラルやビタミンを多種配合している葉酸サプリがたくさんあります。

 

ただ、量が少ない傾向にあるので注意しましょう。

 

アロベビー葉酸サプリは、種類も量の十分です。

 

毎日きちんと飲むことで赤ちゃんのための必要量を満たせます。

 

また、赤ちゃんには学ぶ力も付けたいですね。

 

そのため赤ちゃんのサポート成分は9種類配合しているので、アロベビーの大きな特徴ですね。

 

定期購入での価格は初回が80%オフ、2回目からは30%割引で継続します。

 

1回目の15日以内で返品可能で、定期の回数縛りがないので、気軽に始めることができると思います。

page top