ディアナチュラの『ファースト葉酸』は、系列のアサヒ研究所の開発と国内工場での製造で、厳しい管理体制の中で生産される商品です。

ディアナチュラの『ファースト葉酸』は、系列のアサヒ研究所の開発と国内工場での製造で、厳しい管理体制の中で生産される商品です。

安全な原材料を使用することはもちろんのこと、保存料無添加・無着色で製造しています。

 

それに(公財)日本健康・栄養食品協会から「健康補助食品GMP」を認定されていて、国内工場の一貫した管理体制で安全性を確保し、原材料の受入から製品出荷まで行っています。

 

摂取する時間は、ご自身の体調に合わせて都合の良い時間に飲んで構いません。

 

しいて言えば、同じ時間帯に摂ることをおすすめします。

 

葉酸サプリを飲む際は、担任を含んだ緑茶などと一緒だと葉酸の吸収効率が悪いので、水やぬるま湯で飲んだ方がいいです。

 

 

 

妊娠前から葉酸、カルシウム、鉄分を補給しようと栄養補助食品を利用する人がたくさんいます。

 

pigeonの『かんでおいしい葉酸タブレットカルシウムプラス』などです。

 

ドラッグストアなどで買うことができます。

 

pigeonのサプリメントは添加物が気になるという意見を目にします。

 

他メーカーの葉酸系サプリと比べると含有量が多いようにも見えますが、ただ、栄養補助食品として問題があるレベルではないのでしょう。

 

飲み方としては、パッケージに記載されているとおりです。

 

 

 

ララリパブリックの葉酸サプリは、定期購入が可能です。

 

回数の制限はないので解約も自由です。

 

ただ、定期購入にしてもプレゼントとかはありません。

 

もしかしたらこっそり入っているかもしれませんが。

 

(笑)公式オンラインショップで買うのが一番安いですが、楽天だとポイントが付くし使えるし、どっちが便利がは人それぞれかも。

 

口コミを見ると独特な匂いが気になる方もいるようです。

 

芸能人の愛用者が多い感じもします。

 

ただ、葉酸サプリよりはルイボスティーの方が人気かも。

 

 

 

ファンケル製のビタミンB群は、厚労省が推奨する葉酸400μgを含みます。

 

妊娠を希望する女性にお勧めできます。

 

また葉酸は、ビタミン12とともに冷え性の原因の貧血予防の助けとなります。

 

鉄分、カルシウムが入っていないのは、妊婦さんにはちょっと残念です。

 

葉酸は、胎児の器官を作る妊娠初期までに取っておく必要があり、さらに妊娠中は、カルシウムと鉄分が必要です。

 

食事だけでそこまで完璧にするのは困難なので、栄養補助食品で補いましょうという話になっているのです。

 

当然、ファンケルのビタミンb群が唯一無二の商品ではありません。

 

多くのメーカーから展開されているのでご自身に合うサプリにすればよいと思います。

 

その際のポイントは、まず葉酸の種類はモノグルタミン酸型であること、選ぶなら絶対に合成のモノグルタミン酸型葉酸が良いです。

 

サプリはほぼこちらを採用しています。

 

それと添加物の含有量には注意してください。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリは、葉酸を酵母に含ませています。

 

それによって体内での吸収率が他の合成葉酸と異なり、葉酸を体内に滞在させる時間を長くすることができるため効率よく葉酸を摂れるようになります。

 

これは1つの効果と言えます。

 

食品から摂れる葉酸は、ポリグルタミン酸型といって天然の葉酸です。

 

胃を通過した葉酸は、小腸に存在する酵素の働きで分解されてモノグルタミン酸型に変わり、小腸の細胞に吸収されます。

 

厚生労働省が推奨する400μgの葉酸はモノグルタミン酸量として示していることもあり、ベルタ葉酸サプリもモノグルタミン酸型葉酸になっています。

 

葉酸を働きをよくするため、鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルを含み、無添加で、加えて6種類の美容成分を配合していることは長所と言えるでしょう。

 

ベルタ葉酸サプリは楽天のポイントで買えるので便利ですね。

page top