ディアナチュラの葉酸サプリは、アサヒ研究所が開発し国内工場で製造するという一貫した管理体制で作られる葉酸サプリです。

ディアナチュラの葉酸サプリは、アサヒ研究所が開発し国内工場で製造するという一貫した管理体制で作られる葉酸サプリです。

安全な原材料を使用することはもちろんのこと、保存料無添加・無着色で製造しています。

 

それに(公財)日本健康・栄養食品協会から「健康補助食品GMP」を認定されていて、一貫した管理体制の下、国内工場で原料材料の受け入れ、製造、製品の出荷まで実施されています。

 

摂取する時間は、ご本人の自由です。

 

都合の良い時間に飲んで構いません。

 

ただ敢えて言えば、決めた時間で継続した方が良いと思います。

 

葉酸サプリを飲む際は、担任を含んだ緑茶などと一緒だと葉酸の吸収効率が悪いので、ぬるま湯や水で飲むようにしてください。

 

 

 

Lara Republic葉酸サプリは、回数縛りなしで定期購入がおすすめです。

 

安くなりますから。

 

ルイボスティーも人気商品ですが、そういったプレゼントやサンプル品はありません。

 

公式オンラインショップで買うのが一番安いですが、楽天だとポイントが付くし使えるし、どっちが便利がは人それぞれかも。

 

口コミを見ると独特な匂いが気になる方もいるようです。

 

芸能人の愛用者が多い感じもします。

 

ただ、葉酸サプリよりはルイボスティーの方が人気かも。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリは、葉酸を酵母に含ませています。

 

そうすると葉酸の吸収率が他の合成葉酸と異なり、体内に葉酸をとどめておく時間が長くなるため効率よく葉酸を摂れるようになります。

 

これは1つの効果と言えます。

 

食品から摂れる葉酸は、ポリグルタミン酸型です。

 

胃を通過した葉酸は、小腸の粘膜にある酵素の作用でモノグルタミン酸型に分解されてから小腸の細胞に吸収されます。

 

厚生労働省が推奨する400μgの葉酸はモノグルタミン酸量として示していることもあり、ベルタ葉酸サプリもモノグルタミン酸型葉酸です。

 

葉酸が正しく作用するようカルシウム、鉄分、ミネラル、ビタミンも併せて無添加で配合し、加えて6種類の美容成分を配合していることは長所と言えるでしょう。

 

なお、ベルタ葉酸サプリはamazonでも購入することができます。

 

 

 

アマゾンや楽天でもアロベビー葉酸サプリは販売されていますので、それぞれのポイントが利用して購入できます。

 

福袋販売はないですが、2袋を購入するとおまけで1袋付いてくるので、その点はありがたいですよね。

 

利用者の口コミもあるので参考にはなりますが、あくまでも口コミは、その人なりの意見です。

 

味、匂い、飲みやすさなどの感覚は、すべての人が同じということはないでしょうね。

 

そのためにも定期購入で1袋を入手して、まず試したうえで続けるのが難しいようであれば、15日以内に返品の手続きをすればいいですよ。

 

続けることができそうならば、妊活から妊娠3ヶ月くらいが1日あたり400μg、妊娠中期から出産までが6割(240μg/日)、授乳中は100μgを目安に継続しましょう。

 

つまり、いつまで飲むかと言えば卒乳までが理想です。

 

 

 

 

 

カスタマーサポートにメールで問い合わせました。

 

早い時期から妊娠中も含めて摂る際に多く配合して維持してほしい、とのことでした。

 

日本では、成人女性の葉酸量の上限を1日あたり900~1000μgにしていて、この値は、食品で摂る分は除いたものであって、サプリメントなどから摂る合成葉酸の上限量なので、エレビットの800μgでも問題ないということらしいですよ。

 

日本で流通するエレビットは、海外版の配合をもとに日本人の栄養摂取基準も考え、日本人女性向けに新しく配合したものらしく、安心して摂っていいとのこと。

 

なお、エレビットに配合される葉酸は、原産国、最終加工国がスイスで、最終生産国が日本になります。

 

まあ、その成分配合の影響なのか、価格はベルタなどと比べると少々お高いですが、

page top