ファンケル製のビタミンB群は、厚労省が推奨する葉酸400μgを含みます。

ファンケル製のビタミンB群は、厚労省が推奨する葉酸400μgを含みます。

妊娠を希望する女性にお勧めできます。

 

また葉酸は、ビタミン12とともに冷え性の原因の貧血予防の助けとなります。

 

ただ、鉄&葉酸ではないので、その点は片手落ちですね。

 

葉酸は、胎児の器官を作る妊娠初期までに取っておく必要があり、妊娠中は母体の健康のためにも鉄分とカルシウムが必要だからです。

 

食事だけでそこまで完璧にするのは困難なので、栄養補助食品で補いましょうという話になっているのです。

 

当然、ファンケルのビタミンb群が唯一無二の商品ではありません。

 

他にもたくさん種類がありますので、一覧から選んでもいいでしょう。

 

その際のポイントは、まず葉酸の種類はモノグルタミン酸型であること、選ぶなら絶対に合成のモノグルタミン酸型葉酸が良いです。

 

サプリはほぼこちらを採用しています。

 

完全無添加であればなお安心ですが、多少の添加物に神経質にならなくても大丈夫です。

 

 

 

ディアナチュラの『ファースト葉酸』は、系列のアサヒ研究所の開発と国内工場での製造で、一貫した管理体制で作られる葉酸サプリです。

 

安全な原材料を使用することはもちろんのこと、保存料は使わず、無着色です。

 

また、公益財団法人日本健康・栄養食品協会の認定「健康補助食品GMP」を取得済みで、国内工場の一貫した管理体制で安全性を確保し、原料材料の受け入れ、製造、製品の出荷まで実施されています。

 

摂取する時間は、ご本人の自由です。

 

都合の良いときを飲む時間としていいでしょう。

 

ただ敢えて言えば、決めた時間で継続した方が良いと思います。

 

飲むときは、タンニンを含む飲み物(緑茶など)は葉酸の吸収効率が悪いので、水やぬるま湯で飲んだ方がいいです。

 

 

 

Lara Republic葉酸サプリは、回数縛りなしで定期購入がおすすめです。

 

安くなりますから。

 

ただ、定期購入にしてもプレゼントとかはありません。

 

もしかしたらこっそり入っているかもしれませんが。

 

(笑)公式オンラインショップで買うのが一番安いですが、楽天だとポイントが付くし使えるし、どっちが便利がは人それぞれかも。

 

口コミを見ると独特な匂いが気になる方もいるようです。

 

芸能人の愛用者が多い感じもします。

 

ただ、葉酸サプリよりはルイボスティーの方が人気かも。

 

 

 

DHCは、女性が健やかに妊娠できることと健全に出産できることのため葉酸サプリメントを正しく摂取することの啓発活動をしています。

 

それにより神経管閉鎖障害の事例がゼロになることを目指しています。

 

平成29年の環境省エコチル調査によると、日本で妊娠した女性の約9割が葉酸サプリメントを適切に摂取していないことがわかりました。

 

同時に日本の過去30年間では、神経管閉鎖障害の症例が増加しています。

 

こういった啓発活動の平成29年度末時点での実績として、9市7町とDHCは包括的連携協定を締結したうえで、結果、4つの市と5つの町が公民連携事業として母子健康手帳を母親に交付する際、適正に葉酸サプリメントを使用する啓発、そしてDHC葉酸サプリメントの頒布を実施しています。

 

 

 

妊娠前から葉酸、カルシウム、鉄分を補給しようと栄養補助食品を利用する人がたくさんいます。

 

たとえば、ピジョンの葉酸プラスやカルシウムプラスがこれにあたります。

 

楽天やamazonで購入可能です。

 

pigeonのサプリメントは添加物が気になるという意見を目にします。

 

他メーカーの葉酸系サプリと比べると含有量が多いようにも見えますが、でもサプリメントとしては安全なのだと思います。

 

飲み方としては、パッケージに記載されているとおりです。

page top