ベルタ葉酸サプリは、葉酸を酵母に含ませています。

ベルタ葉酸サプリは、葉酸を酵母に含ませています。

そうすると葉酸の吸収率が他の葉酸と違って、体内に葉酸をとどめておく時間が長くなるため葉酸を効率よく摂取できるようになりました。

 

食品から摂れる葉酸は、ポリグルタミン酸型といって天然の葉酸です。

 

葉酸は胃から小腸に移動し、小腸の粘膜にある酵素の作用でモノグルタミン酸型に分解されてから小腸で吸収されます。

 

厚労省は、400μgのモノグルタミン酸型葉酸の摂取を推奨しており、ベルタ葉酸サプリもモノグルタミン酸型葉酸になっています。

 

葉酸が正しく作用するようカルシウム、鉄分、ミネラル、ビタミンも併せて無添加で配合し、さらに美容成分が6種類含んでいる点が特徴です。

 

ベルタ葉酸サプリは楽天のポイントで買えるので便利ですね。

 

 

 

ファースト葉酸(ディアナチュラ)は、口コミを見ると下痢になる危険性がある、これは副作用か?という意見を見かけます。

 

公式サイトでは一切触れていないので、メーカー見解はわからないのですが、口コミの本人は、自分と商品との相性の悪さかと考えているようです。

 

この商品に限らず、サプリメントはそういった事例もあるようなので、何度か続くようであれば、割り切って別メーカーの別商品にした方が良いかもしません。

 

まあ、価格の相場から見るとかなり安い商品ですし、企業努力として、何らかのコストカットをしていると思われます。

 

製造の過程や原材料の仕入れ値を節約しているとは考えたくないですが、なんかモヤモヤするので公式コメントが欲しいですね。

 

本来であれば、葉酸は妊婦になる前から摂取したいので、妊娠中は鉄分やカルシウムも不足しがちなので、そういった成分も摂りたいですね。

 

 

 

Lara Republic葉酸サプリは、回数縛りなしで定期購入がおすすめです。

 

安くなりますから。

 

ルイボスティーも人気商品ですが、そういったプレゼントやサンプル品はありません。

 

楽天よりも公式サイトで買った方が、少しだけ安いですね。

 

口コミを見ると独特な匂いが気になる方もいるようです。

 

芸能人の愛用者が多い感じもします。

 

ただ、葉酸サプリよりはルイボスティーの方が人気かも。

 

 

 

赤ちゃんのスキンケアトップブランド、アロベビーにも葉酸サプリがあります。

 

配合される葉酸はスイス製(最終加工国)で高品質、体内での吸収率が高いモノグルタミン酸型です。

 

厚労省が推奨するとおり400μgを配合しています。

 

また、妊娠期の貧血防止のため鉄分15mg、母体と赤ちゃんの丈夫な骨のためにカルシウム230mgはうれしい配合量ですね。

 

女性は妊活が始まるとミネラルやビタミンの摂取を心がけなければなりませんが、実際には必要量の50%程度しか摂取できていません。

 

多くの葉酸サプリはビタミン・ミネラルの種類は多いのですが、量が少ない傾向にあるので注意しましょう。

 

アロベビー葉酸サプリは、種類も量の十分です。

 

毎日きちんと飲むことで赤ちゃんに必要な量はしっかりと満たせます。

 

それと学ぶ力がある赤ちゃんに期待して、発育に関係する9種類の赤ちゃんサポート成分を配合しているのもアロベビーの大きな特徴ですね。

 

定期購入での価格は初回が80%オフ、2回目からは30%割引で継続します。

 

1回目の15日以内で返品可能で、定期の回数縛りがないので、うれしいポイントだと思います。

 

 

 

そろそろ葉酸を摂ろうかしらという女性は、ディアナチュラやDHCの葉酸サプリメントを選ぶ方が多いようです。

 

ただ、すべてのコンビニで売っているわけではないので、ドラッグストアかネットなら簡単に入手できます。

 

特にDHCは安価な点がうれしいですが、葉酸が100μgしかないので少なすぎます。

 

厚労省の推奨値400μgには、まったく及びません。

 

だからと言って4倍飲めばいいということではありません。

 

また、カルシウム、鉄分も入っておらず、摂りたい栄養素が不十分なので、恐らく効果はないでしょう。

 

他に、たとえば和光堂のままスタイルでは、絶対に欲しい葉酸、カルシウム、鉄分はありますが、了解できるのは葉酸の480μgだけで、鉄分とカルシウムは半分しかありません。

 

この商品も安いのですが、効果はないでしょうね。

 

人気ランキングで上位でも、どうして上位なのか気になるところです。

 

価格よりも成分重視で考えた方が良さそうです。

page top