赤ちゃんのスキンケアで有名なアロベビーの葉酸サプリです。

赤ちゃんのスキンケアで有名なアロベビーの葉酸サプリです。

配合される葉酸はスイス製(最終加工国)で高品質、体内での吸収率が高いモノグルタミン酸型です。

 

厚労省が推奨するとおり400μgを配合しています。

 

また、妊娠期の貧血防止のため鉄分15mg、母体と赤ちゃんの丈夫な骨のためにカルシウム230mgはこれらは十分な量になっていると思います。

 

女性は妊活が始まるとビタミン・ミネラルが大切ですが、実際には必要量の50%程度しか摂取できていません。

 

多くの葉酸サプリはビタミン・ミネラルの種類は多いのですが、配合量が少ない点に注意が必要です。

 

アロベビーは、種類だけでなく配合量の十分ですので、毎日続けることで、赤ちゃんのための必要量を満たせます。

 

それと学ぶ力がある赤ちゃんに期待して、発育に関係する9種類の赤ちゃんサポート成分を配合しているのもアロベビーの大きな特徴ですね。

 

定期購入での価格は初回が80%オフ、2回目以降30%オフ、1回目の15日以内で返品可能で、定期の回数縛りがないので、気軽に始めることができると思います。

 

 

 

DHCは女性が健全な妊娠と出産ができるよう、葉酸サプリメントの正しい使用を啓発しています。

 

それにより神経管閉鎖障害の事例がなくなることを目的にしています。

 

環境省のエコチル調査(H29年)では、日本ではおよそ90%の妊婦が適正に葉酸サプリメントを摂取していないことがわかりました。

 

また、それまでの30年間に日本では、神経管閉鎖障害の発症数も増えていることがわかりました。

 

このような啓発活動の実績として、H29年度末ではDHCは9つの市と7つ町と包括連携協定を締結し、公民連携事業として4市5町が母子健康手帳を母親に交付する際、葉酸サプリメントを適正に使用することの啓発とDHC葉酸サプリメントを配布することを実施しています。

 

 

 

ファンケル製のビタミンB群は、厚労省が推奨する葉酸400μgを含みます。

 

妊娠を希望する女性にお勧めできます。

 

また葉酸は、ビタミン12とともに冷え性の原因の貧血予防の助けとなります。

 

ただ、鉄&葉酸ではないので、その点は片手落ちですね。

 

最も大切なのは、妊娠式までに葉酸を摂っていることで、さらに妊娠中は、カルシウムと鉄分が必要です。

 

普段の食事でそこまで摂るのは難しいので、サプリメントの利用が合理的です。

 

もちろんファンケルに限らず、DHCやディアナチュラなどでも構いません。

 

他にもたくさん種類がありますので、一覧から選んでもいいでしょう。

 

葉酸は、天然のポリグルタミン酸型葉酸という種類もありますが、選ぶなら絶対に合成のモノグルタミン酸型葉酸が良いです。

 

サプリはほぼこちらを採用しています。

 

それと添加物の含有量には注意してください。

 

 

 

ディアナチュラの『ファースト葉酸』は、アサヒ研究所が開発し国内工場で製造するという厳しい管理体制の中で生産される商品です。

 

原材料は安全なものを選び抜き、保存料無添加・無着色で製造しています。

 

それに(公財)日本健康・栄養食品協会から「健康補助食品GMP」を認定されていて、国内工場の一貫した管理体制で安全性を確保し、原料材料の受け入れ、製造、製品の出荷まで実施されています。

 

摂取する時間は、ご自身の体調に合わせて都合の良い時間に飲んで構いません。

 

ただ敢えて言えば、決めた時間で継続した方が良いと思います。

 

飲むときは、タンニンを含む飲み物(緑茶など)は葉酸の吸収を阻害するので避けて、水やぬるま湯で飲んだ方がいいです。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリは、葉酸を酵母に含ませています。

 

それによって体内での吸収率が他の葉酸と違って、体内に葉酸をとどめておく時間が長くなるため葉酸を効率よく摂取できるようになりました。

 

食品に含まれるほとんどの葉酸は、ポリグルタミン酸型です。

 

葉酸は胃から小腸に移動し、小腸に存在する酵素の働きで分解されてモノグルタミン酸型に変わり、小腸で吸収されます。

 

厚労省は、400μgのモノグルタミン酸型葉酸の摂取を推奨しており、ベルタ葉酸サプリもモノグルタミン酸型葉酸になっています。

 

葉酸を働きをよくするため、カルシウム、鉄分、ミネラル、ビタミンも併せて無添加で配合し、さらに美容成分が6種類配合していることは長所と言えるでしょう。

 

なお、ベルタ葉酸サプリはamazonでも購入することができます。

page top